食物繊維の量で比較

食物繊維の量で比較

青汁には食物繊維が豊富に含まれていますが、商品によりその量は異なります。便秘を解消する目的があるなら、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の量がバランスよく含まれている成分を選んでみてください。

 

■ ケール
青汁に使われる原料の中でも比較的食物繊維の量が少なめです。100g中3〜4gの量です。まったく入っていないわけではありませんが、便秘改善よりバランスの良い栄養補給に向いています。

 

■ 大麦若葉
青汁の原料の中で食物繊維が多くなります。100g中約50gとかなり多くの食物繊維が含まれています。便秘改善の目的におすすめできる原料です。

 

■ 桑の葉
桑野葉も大麦若葉同様に食物繊維が多くなっています。大麦若葉と比べて1位2位を争うくらいの量が含まれています。

 

■ 明日葉
食物繊維はケール同様あまり多くないため、明日葉特有のカルコンを摂取したいときに便利な原料です。生活習慣病やむくみ対策に良い原料となります。

 

青汁の原料で単純に比較するだけでもこれだけの違いが見られています。商品によっては食物繊維を添加して強化しているタイプもありますから、ケールや明日葉では便秘改善効果がまったく無いわけではありません。

 

ケールでも多少の食物繊維は含まれているため、食事である程度野菜がとれているなら十分かもしれません。