飲みやすさで比較

飲みやすさで比較

青汁は青臭いけど健康に良いから我慢して飲んでいる方も多いでしょう。そんな方たちに選ばれているのが大麦若葉を原料にした青汁です。特に飲みやすさにこだわるメーカーで多く使われており、抹茶味などを添加した商品もあるからです。

 

■ さらに飲みやすさアップ
大麦若葉の青汁でも飲みにくい、子どもにも飲ませたいという方もいるでしょう。そんな方は牛乳とバナナをミキサーにかけて、青汁の粉末も入れておくと飲みやすくなります。バナナの甘味と牛乳のまろやかさが加わり、子どもから大人まで飲みやすい味に仕上げられます。

 

■ 大麦若葉の味
大麦若葉の味は、青汁にある青臭さや苦味が少なくなっています。大麦の若葉が原料ですから、牧草のような爽やかな香りと抹茶の味によく似ています。そのため何も加えていない大麦若葉の青汁だけでも、抹茶風味で美味しいと感じる人もいるようです。子ども向けの青汁を選ぶなら大麦若葉が一番人気があります。

 

■ ケールでも美味しいものはある
青臭い、苦いなどの理由から避けている人が多いのがケールの青汁です。西洋野菜で日本人に馴染みがないことから、美味しくないと感じる人が多いようです。しかし各メーカーでは糖度の高いケールを使用することで、飲みやすさをアップした商品もあります。