妊婦向け商品で比較

妊婦向け商品で比較

妊娠中に積極的に摂りたい栄養素は葉酸です。ビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳や視神経をつくる助けをしてくれます。そのためこれらの発達が活発な、妊娠初期に積極的に摂る必要があります。青汁にも葉酸は含まれていますから、妊婦向け商品を選んでみましょう。

 

■ 1日0.4mgが目安
普通の女性が1日に摂取したい葉酸の量は、0.2mgです。妊娠時はこの倍の量が必要となり、0.4mgが必要だとされています。葉酸はビタミンの一種ですから、多少量が多くなっても排出されるのですが、赤ちゃんのためを考え過剰摂取を控えるのが無難です。赤ちゃんに必要といっても、1日1mgを超える量は勧められません。

 

■ 過剰摂取で喘息リスク
過剰摂取すると産まれてきた赤ちゃんの喘息リスクが高まるという報告があります。この場合は妊娠中に葉酸サプリを飲んでいたことが原因ではないかとされています。さらに葉酸は妊娠初期に重要とされている栄養素なのに対し、妊娠全期間で葉酸サプリメントを摂取していたことが原因の可能性もあるといわれています。

 

■ 青汁は神経質にならない程度に
青汁で葉酸を摂取する場合、あまり神経質になる必要は無いかもしれません。1日に1杯や2杯程度なら許容範囲で、大量に飲むようなことがなければ問題ないといえそうです。ただし、妊娠中に飲む場合は葉酸の量には注意しましょう。